はじめに

【サイト説明】「”1”から始める競馬予想に」ついて

【サイト説明】「”1”から始める競馬予想に」ついて

この記事では、当ブログ≪”1”から始める競馬予想≫の管理人であるryoちんが考える

馬券スタンス

予想の基本

について、簡単にご説明したいと思います。

 

もちろん、全て個人的な考えですので、必ずしも正しい情報ではないかと思いますので、あらかじめご了承下さいm(_ _)m

 

また、ryoちんの大まかな競馬歴は、トップページのプロフィールをご覧いただければと思います。

 

競馬スタンス

 

まず、僕の競馬スタンスは、

 

小負大勝

 

です。

 

これは、カリメロ(@chan_calimero)さんという有名な穴馬ハンターさんが大切にしている言葉ですが、数多くの失敗を重ねた僕にとっても、競馬に対するスタンスとして常に意識している言葉です。

 

負けるときには出来るだけ小さく負け、勝つときには大きく勝つ

 

今までは、負けた分を大きく取り返そうと躍起になって負け額を大きくしがちでした。

 

100の負けを取り返そうと50を使い、また負けて150。

その負けを取り返そうと100を使い、負け分は250に・・・

 

といった具合でした。

 

上手く勝っても元々負けていた150に対して100を使って200を取り返せたとしても、まだ50負けているように、こんなペースでは正直”破産”しかありません。

 

つまり、理想としては、100の負けを50に減らし、その後30で70勝てばプラス20になるような、そんな、”小負大勝”の気持ちを大事に馬券を購入しています。

 

実際にこれを意識し始めてからは少しずつですが結果も出るようになりました。(といってもまだ年間マイナス収支ですが><)

(2019年10月現在の記録です)

 

予想の基本

 

中穴狙い

 

これが僕の予想の基本です。

 

先ほど”小負大勝”と言ったように、競馬は勝ち続けることが非常に難しいもの。

 

どんなに優れた予想をする方でも、1~2割強の的中率だと言います。

 

つまり、8~9回は負けるのですから、本命組では非常に厳しい戦いになってしまうためです。

 

また、負け額を抑えるのも大きなポイントになります。

 

「数を増やしても、しっかり金額コントロール出来ればよくね?」

 

と思う方もいるかと思いますが、それは、「安定した的中率」があって初めて成功するもの。

 

そもそも、負ける回数が非常に多い世界で、「安定」というものはほぼ無いに等しいですから、その思考は捨てるのが吉だと思います。

 

つまり、

 

購入レース数を絞る

 

というのも重要ですので、

 

午前のレースは捨て、昼まで寝る。」

 

ぐらいの気持ちでも良いかもしれないと最近は思うようになってきました笑

最後に

 

特に競馬は毎週続くものです。

 

今日、今週負けていても、それに焦ったり熱くならず、負けを最小限にとどめ、勝てるところで大きく勝てるようなイメージを持つことが大切なんじゃないかなと思います。

 

また、”小負大勝”は普段の生活や仕事にも生かせる言葉かなと思います。

 

損して得を取れ!

 

というような気持ちは、今から競馬を始める方や負け続けて悩んでいる方以外でも覚えておいて損は無いと思いますので、普段の生活から意識してみてはいかがでしょうか。