結果

【先週の結果・重賞考察】重賞回顧とチャンピオンズカップの考察

【先週の結果・重賞考察】重賞回顧とチャンピオンズカップの考察

 

どうも、ryoちんです。

 

先週はJCが行われました。

 

予想は、

 

1着:△⑤スワヴリチャード
2着:×①カレンブーケドール
3着:△②ワグネリアン

 

で外れorz

 

かなりタフな馬場だったので、外伸び気味になるかな?と思っていましたが、結果的に超内有利馬場で外を回す馬には厳しい展開でした。

 

詳しくは下記記事に結果を追記しています。

 

また、次走注目馬やレースの簡単回顧を公開していますので、一度、予想を読んだ方も良ければもう一度読んでみて下さい。

 

では、先週はnote予想もありましたのでその結果をどぞ。

 

note結果と次走注目馬の紹介

 

 

結果は、3R購入で0的中。。。

 

カトレア賞では◎ダイメイコリーダが7人気3着に好走するも単勝と馬連しか買っておらず不的中><

 

馬券の買い方について悩まされはしましたが、1戦1勝馬やキャリアノ浅い馬が人気の中心でしたし、単勝ベースで馬券を組み立てたのは悪くなかったと思っています。

 

ダイメイコリーダに関しては、これで東京の1600mと1400mを好走。また、京都1800mで勝ち星を挙げているように異なる条件でも崩れないことはダート馬として高い素質があると思います。

 

キャリアの浅い馬が人気しやすい来年の春先までは覚えておきたいですし、実は近親にゴールドシップがいる面白い血統でもあるので、次走注目馬として取り上げたいと思います。

 

【G1・考察】2019年・チャンピオンズカップ

 

では、今週のG1考察へと参りましょう。

 

今週のG1は、中京ダ1800mで行われるチャンピオンズカップです。

 

レース傾向としては、

 

内枠(先行馬)有利

 

です。

 

この理由を説明するにあたって、下記の図を見て頂きたいのですが、

 

上が中京コース、下が東京コースですが、3~4コーナーの角度が異なり中京はスパイラルカーブとなっているのが大きな特徴だからです。

スパイラルカーブとは?

入口から出口にかけて半径が小さくなる曲線によって構成されるコーナーのこと。

入口がゆったりした曲線のためスピードに乗ったままコーナーへ入ることが出来るが、出口付近が急カーブとなりスピードに乗ったままでは外へ振られやすい。

 

つまり、このスパイラルカーブのため最後の直線では馬群がバラけやすいのが特徴になるからです。

 

4角出口で馬群がバラける=外を回す馬はロスが大きい=内を通す馬が有利

 

となるわけです

 

・・・とまぁ、ここまではある程度調べれば出てくる情報ですが、もう1つ押さえておきたいコースの特徴があります。

 

それは週末の予想記事で説明しますね^^

 

では、週末を楽しみに待ちましょう!!