G2

【G3・予想】2019年・中日新聞杯

【G3・予想】2019年・中日新聞杯

 

どうも、ryoちんです。

 

今日は土曜日に中京芝2000mで行われる、G3・中日新聞杯の予想に参りたいと思います。

 

過去は春先の3月に開催されていたレースですが、金鯱賞と変わって2017年より12月に開催されるようになりました。

 

そのレース傾向としては、

 

上りが掛かる

 

ということです。

 

これは、同時期に開催されていた金鯱賞を含めても、サトノノブレスメートルダールなどが連続好走しており、東京や京都ではキレ負けするような馬を狙うべきレースです。

 

さらに今年の出走メンバーを見渡すと、先行馬が少ないため前でしぶとく粘る馬にも注意したいです。

 

ということで、重要視したい馬の特徴として、

 

上りが掛かる+先行馬が少ない=前でしぶとく粘るタイプに注意

タフな馬場向きの馬

過去に中京芝2000mを好走した馬=リピーター馬

 

を重要視して予想を組み立てたいと思います。

【2019年・中日新聞杯】予想と根拠

 

先行馬が少ない組み合わせで、前でしぶとく粘れて、リピーターとなれば、ロードヴァンドールです。

近走崩れていることが多いですが、早仕掛けに巻き込まれたりなど言い訳可能なレースが多かったし、何より逃げがベストの馬。

今回同型少なく最内枠なのでスンナリ逃げることが出来れば結果もおのずとついてくる。

 

・・・ですが、状態面がもう一つなのと近走の不甲斐なさから本命とまではいきませんで対抗とします。

 

ードヴァンドールが引っ張れば、馬券内に連れてくるのは差し馬

 

その展開を加味して本命は、アイスストームです。

前走は5着でしたが、休み明けでしたし得意の左回りのこのレースに照準を定めてきています。

中京の芝に強い鞍上変わりも頼もしく、ここは一気の重賞制覇まで期待したいです。

 

以下、冒頭のロードヴァンドールの粘り込みと相手が一気に弱くなる分、今度こそ届くチャンスがあるサトノガーネットを本線に。

 

以下は少し手広く買いたいレースですが、荒れやすい重賞なので振り回しても後悔はないです。

 

【G3・中日新聞杯】印と馬券

 

◎アイスストーム
〇ロードヴァンドール
▲サトノガーネット
☆ショウナンバッハ
△アイスバブル
△サトノソルタス
△ラストドラフト
△タニノフランケル
△パリンジェネシス
△マイネルサーパス

 

◎は頭まで期待しての本命なので、単勝馬連をベースに三連複を抑えに買いたいです。