G1

【G1・予想】2019年・天皇賞秋<10/28結果追記済み>

【G1・予想】2019年・天皇賞秋<アーモンドアイとアエロリット二頭軸!>

 

こんばんは!

 

いよいよ、秋の古馬3冠と呼ばれるレースの1冠目の天皇賞秋です。

 

今年は実力馬や歴代ダービー馬が集結して、見ごたえたっぷりのレースになりそうですね^^

 

2019年・天皇賞秋】予想・根拠

今年は明確に逃げそうなアエロリットが出走。

 

鞍上の戸崎さんは近年逃げ馬に乗っても、しっかりとペースを握ることが多くなり、直線だけのレース、いわゆる、ぬるま湯レースにすることが減ってきた。

 

アエロリットと挑んだ安田記念も、しっかりと4角で動いて外を捲るような差し馬にはノーチャンスのレースを作ったように、今日も同じようなレース展開になると予想。

 

と言うことで、その「外を回ってノーチャンス」だった安田記念で一頭だけ異次元の末脚で喰いこんだ◎②アーモンドアイが本命。

極端な内枠っぽいし、スタートの心配もあるけど前の逃げ馬がすぐに垂れるとは思えず進路確保は大丈夫と判断。人気でも信頼したい。

 

相手本線には○⑤アエロリットの粘り込み期待。

昨年の毎日王冠の走りが超絶優秀だったこの馬。
あのラップでラスト1Fを12.0でまとめれば今年のメンバーでも勝ち負け出来るはず。
鞍上も今や主戦と言っていい戸崎さんに乗り替わる。
人気的にも美味しく、アーモンドアイとの二頭軸で勝負したい。

 

次点、▲⑩サートゥルナーリア

もしかすると「圧勝」の可能性も否定できないポテンシャルは感じる馬。

前走も超スローだったけど、ほぼ5F伸び続けた持続力は半端ない。

しかし、その持続力と瞬発力はあくまで”中距離”での武器であって、マイル前後の追走力問われやすいこのレース、ましてやアエロリットが作る流れが向かない可能性が高そう。

”圧勝”もあるけど”ドボン”の可能性の方が高いと判断してあくまで次点までの評価。

 

上位評価の最後として☆スワーヴリチャード。

考えられるベスト条件。あとは鞍上が不気味。

アエロが引っ張るなら外から差す馬はノーチャンスだと思うので、流れ的に内枠のこの馬に白羽の矢が立った感じ。

 

最後の抑えに、△ダノンプレミアムと決めてだけは最上位・・・かもしれない△ケイアイノーテックまで。

 

【2019年・天皇賞秋】馬券と印まとめ

◎アーモンドアイ
○アエロリット
▲サートゥルナーリア
☆スワーヴリチャード
△ケイアイノーテック
△ダノンプレミアム

馬券は、◎○の二頭軸で勝負です!

(馬券画像は友人に頼まれた分とかが混ざっているので今回は無し)

レース結果(10/28追記)

2019年・天皇賞秋レース結果)JRA公式より

 

◎△○決着で的中!!!

 

アーモンドアイの強さに痺れましたね!

 

アエロリットは交わされてからも粘り強く喰らいついて2着もありそうでしたがナイス好走でした^^