G1

【G1・予想】2019年・チャンピオンズカップ<12/3結果追記済み>

【G1・予想】2019年・チャンピオンズカップ

 

どうも、ryoちんです。

 

中京ダ1800mで行われる、G1・チャンピオンズカップの予想へ参りたいと思います。

 

このレースの簡単な考察を下記記事で触れていますので、未読の方は一度目を通してみて下さい。

 

 

この記事で触れたように、中京コースはスパイラルカーブのため、最後の直線で馬群がバラけやすく、外を回す馬や捲る馬にとってはロスが大きくなるため、

 

先行馬・内ラチ沿いを通る馬有利

 

となりやすい傾向があります。

 

そして、もう1つ特徴として挙げることができるのが、

 

最後の直線が長く、登り坂になっている

 

というコース形態です。

 

このことから、

 

最後の直線が長く、登り坂になっている=逃げ・追い込み馬有利(極端な位置取りの馬有利)

 

どいうことかと言うと、

 

中団などの位置取りの場合はスパイラルカーブの形態上、外を回す確率が増えロスが大きくなる

 

と考えられるのではないでしょうか。

 

ということで、重要視したい馬の特徴は、

 

内枠の馬・内を突ける馬(ロスなく回ってこれる馬)=外を回す馬は最後馬群がバラける分だけロスが大きい

極端な位置取りの馬=逃げ・番手、追い込み(内を突ける)=中団の馬は外を回す可能性が高くなりロス受けやすい

 

を重要視して予想を組み立てたいと思います。

 

【2019年・チャンピオンズカップ】予想と根拠

 

極端な位置取りの馬が有利

 

となれば、まず逃げ馬インティから見ていきたい。

 

明確な逃げ馬がいない今年のレースではおそらくハナを切ってレースの主導権を握るだろう。

 

鞍上も逃げのペース刻みは機械的に上手いさん。

 

そして、その番手に無敗の3歳馬クリソベリル川田騎手が付けそうで、インティを見ながら地力への自信から強気に仕掛けていくようなここまでのレースと同じようなイメージで乗ってくると思います・・・が、それを簡単にやらせる武豊では無い、と。

 

つまり、クリソベリル川田騎手に簡単に料理される武豊では無いはずだし、同じコースで勝利した東海Sのラップのような、3コーナーから4コーナーで外を回す馬にとっては厳しい展開が考えられる。

※これは、淀みない流れを外から押し上げるということはさらに速い脚で押し上げないといけないためである。

 

と言うことは、逃げるインティと番手orその外目を追走し、いつでも交わしていく姿勢を見せるであろうクリソベリルは外目から脚を使わなければいけなく、展開は厳しいはず。

 

さらに、その外を回さざるえない差し馬も難しい判断を迫られる分、展開が向かない可能性が高い。

 

となれば、内でジッと我慢しながら速い脚も繰り出せる馬にチャンス大と考える。・・・チョウワウィザードしかおらんやろ。

 

東海Sではそのインティに完敗だったけど、そのインティが完調しているとも言い難いし、早めに鈴を付けるような馬がいる分、あの時ほど楽に逃げることは難しいはずで、ここは逆転の目に期待したい。

 

相手本線にはインティ

とにかく逃げた時のパフォーマンスは圧巻。

今回何が何でもの同型も不在で、番手にクリソが付けるぐらいなら、後続も動くに動けないっぽくて3歳の若造に料理されるインティさんじゃないよね!っと。

 

次点にはウェスタールンド

自在性の高い差し馬で前走も強気な仕掛けでも粘る新味を見せた。

次は溜めて乗ってきそうで、今年の相手でもチャンスはある。

 

人気では大穴クラスだけど、内枠の差し馬モズアトラクションは不気味でチャンスもある馬。

平安Sでは今回の上位人気、チョウワウィザードオメガパフュームに食らいつく2着だった馬。

内がぽっかり空くような展開になればチャンス十分。

 

以下、地力は上位のゴールドドリームオメガパフュームを抑え。

 

最後に馬群を苦にしない、ワンダーリーデルまで。

 

【G1・チャンピオンズカップ】馬券と印

 

◎チョウワウィザード
〇インティ
▲ウェスタールンド
☆モズアトラクション
△ゴールドドリーム
△オメガパフューム
△ワンダーリーデル

馬券は◎の勝ち負けで組み立てます!

※超内・前有利馬場を見て①⑤⑨⑭を加えました。

レース結果から次走注目馬(12/3追記)

 


http://www.jra.go.jp/)JRA公式より

 

1着:△クリソベリル
2着:△ゴールドドリーム
3着:〇インティ

 

◎チョウワウィザードは内で包まれて外へ進路を切り替えた分届かずで、これはレースのあやとも言えますし、鞍上の差ともとれるような内容でした。。。

 

あのスタートなら意識次第で勝ち馬のポジを取れたと思いますが…。

 

しかし、それにしても馬場バイアスが強く、インティ・武さんのペースメイクも相まって超が付くほど内・前有利でした。

 

大外から押し上げようとしたオメガパフュームワイドファラオなんかは見直せるかと思います。

 

しかし、上位4頭の力は少し抜けているような感じなので、あとはその辺りを上手く馬券に生かさなければなりませんね。

 

簡単レース回顧

◆超がつくほど内・前有利馬場=外を押し上げた馬には厳しい展開

◆上位4頭の力は抜けていた

 

次走注目馬

オメガパフューム

⇒外から押し上げる展開不利。距離も伸びる東京大賞典であらためて。

ワイドファラオ

⇒同じく外から押し上げる展開不利。3歳馬だし成長期待込みで引き続き注目。