G1

【G1・予想】2019年・阪神JF<12/10結果追記済み>

【G1・予想】2019年・阪神JF

 

どうも、ryoちんです。

 

阪神芝1600mで行われる、G1・阪神JFの予想へ参りたいと思います。

 

このレースの簡単な考察を下記記事で触れていますので、未読の方は一度目を通してみて下さい。

 

上記記事で触れたように、

 

上り3F

 

が重要視される背景には、

 

直線が長い」と「最後の急坂」

 

というコース展開からでしょうか。

 

そのため、比較的に人気上位馬が好走しやすく

 

馬個体の強さ>展開

 

を評価した方が良いレースではないでしょうか。

 

では、今年の有力馬である重賞勝ち馬のリアアメリアウーマンズハート

 

正直、後者は平坦の新潟1600mしか走っておらず、信頼度はやや落ちるかと思います。(しかもフラフラしての入線ばかりで急坂変わりも…?)

 

前者は新馬戦が阪神1600mで、前走も東京1600mという本格化コースを上り最速で突き抜けているように持ってる力はコチラが上と評価します。

 

もう一頭人気を集めている、クラヴァシュドール

前走は牡馬相手のサウジアラビアC2着好走。しかし、3着馬とは0.6秒も差があるように、このレースは勝ち馬が相当強かったと思われます。

事実、その勝ち馬であるサリオスはおそらく、来週の朝日杯で1番人気濃厚です。

 

となれば、

 

リアアメリア≧クラヴァシュドール>ウーマンズハート

 

と言えるのでは。

 

さらに先週からレコードが飛び出すほどの高速馬場で行われるのであれば、位置取りは前の方が有利で、

 

クラヴァシュドール≧リアアメリア

 

としたいと思います。

 

まとめますと、

 

馬個体の強さ>展開=「クラヴァシュドール≧リアアメリア>ウーマンズハート」

 

というのを軸として予想を組み立てたいと思います。

 

【2019年・阪神JF】予想と根拠

 

どの馬が強いかの順序を決まりましたので、次にその他の馬を見ていきましょう。

 

まず真っ先に飛びつきたいと思った馬が、ボンボヤージです。

この馬、前走は京都芝1200mを大外ブン回しでロスもありながら一頭別次元の末脚で勝利した馬。

確かに相手関係や外目の馬場が伸びる分など、条件が向いた面はあるにしても、短距離の道中ラップでも上位の上りでまとめたことは、例え距離が伸びたとしても高速馬場変わりなら同様の末脚を期待しても良いのではないか?ということです。

全兄のファンアジストも同コースである、朝日杯で昨年4着と好走しており、距離延長への対応は血統的にもこなす可能性は高く、今回の内枠で上手く脚を溜めれば勝ち負けまでとは厳しくとも3着争いに加わってくる可能性は十分ある。

鞍上の岩田望騎手もお父さん譲りの内突きや馬群を割っていこうとする闘志があるので、人気的にも全くのノーマークですし、ここは強気に上位評価しておきたいです。

 

もう一頭、クリスティ

前走は東京芝1800mのアイビーSで2着でしたが、スタートから掛かりながらの追走距離短縮はむしろプラスの可能性が高く、最後の直線でも追い出し遅れて脚を余すような内容。

タフな阪神1600m変わりに不安が無い点だけでも評価したいですし、

 

福永=牝馬・マイル・内枠

 

は忘れない!(ビーチサンバ、アットザシーサイド、プリンセスジャック)

 

と、この2頭と上記で説明した「強い馬」評価の馬と組み合わせて最終結論へ。

 

【G1・阪神JF】印と馬券

 

◎クラヴァシュドール
〇リアアメリア
▲ボンボヤージ
☆クリスティ
△ウーマンズハート
△ジェラペッシェ
×レシステンシア
×マルターズディオサ
×オータムレッド

 

馬券は◎〇の二頭軸が大本線としたいですが、〇が飛ぶ可能性もあるので馬連もしっかり買っておきたいです。

レース結果から次走注目馬(12/10追記)

 

1着:×レシステンシア
2着:△マルターズディオサ
3着:◎クラヴァシュドール

 

馬券的にも◎が2着以上の予想だったので、馬券も予想も外れですorz

 

それにしてもレシステンシアがこれほど強いとは…。

前走のレース後に、

とはメモしていましたが、スピードがありあまっている印象で「距離不安」と評価した分、印も下げてしまいましたので完敗ですね。。。(「崩れるまで」を思い出せよ。。。

 

逃げて上り最速なので「力が違った」ということでしょう。

 

しかし、あまりにも高速決着過ぎてで、例年タフな馬場で開催されやすい桜花賞に直結するかは少し考えたいですね。

 

簡単回顧

◆レコード決着で短距離よりの適性問われた=桜花賞に直結するか疑問。

◆外から押し上げるには展開厳しかった。

 

次走注目馬

☆クラヴァシュドール

⇒高速決着で外押し上げるのは展開厳しかった。地力は高い。